1. >
  2. いつまでも綺麗でいるために実践していること。

いつまでも綺麗でいるために実践していること。

メイクを落とさず寝ることは、肌への一番の刺激なので、やめたほうがいいと聞いたので、疲れて帰ってきたときも洗顔だけは必ずやります。また、洗顔はきめ細かな泡で優しく洗うといいそうです。お風呂あがりは、時間がたつと乾燥するので、なるべく早く保湿するようにしています。化粧水はケチらず、たっぷり使います。時間があるときは、フェイシャルマスクも併用すると次の日の朝のぷるぷる感が全然違います。デコルテもマッサージしながら保湿すると、歳をとっても綺麗でいられると思うので実践しています。

スキンケア商品は安価と高価の使い分けでコスパをおさえよう!

年齢を重ねるにつれてスキンケアの大切さを実感するようになりました。若い頃は自分のために自由に使えたお金で高価なスキンケア商品を買っていました。しかし家庭を持った今、自分に使えるお金はそう多くはありません。とくに年齢スキンケア商品は高価で全て取揃えることはなかなか難しいです。そこで私が行き着いたのは、安価なものと高価なものをうまく組み合わせて使用することです。安価なものだけではやはり年齢を重ねた肌にはものたりなさを感じます。でもあるとき、そこに1つだけ高価なスキンケア商品をプラスすることで次の日のお肌の調子がぐんと上がることに気づきました。自分の肌に合っていて、使い合わせも問題ないものを見つけると嬉しい気持ちになります。

ブランドのライン使いがやはり効果的か?…

化粧品会社のブランドのもので、ラインをフルで使えば効果があるのかもしれませんが、なかなかコスト的にしかも継続していかなければならないとなると、なかなか揃えられません。

気に入ったブランドのものの中で、なるべくこれだけはセットで使うと自分の肌質の悩みに

効果が表れるかもしれませんが、やはり高額になるのでという事と他のメーカーの物を試してみたらその時は効果があったリトいろいろ迷い、おまけに年齢も加算されていくし、自分のある程度身の丈の範囲以内プラスαくらいで毎日せっせとしております。