1. >
  2. 10年間で一変。スキンケアに対する意識。

10年間で一変。スキンケアに対する意識。

結婚前は化粧品の販売員をしていました。

スキンケアに興味があり、研修で知らないことを学ぶのがとても楽しかったのを覚えています。

店頭ではお客様にスキンケアの大切さをお話し、実際に自分自身でも色々と試してみたりして、それなりに肌は健康だったと思います。

かつてはバリバリ働いていた私も、今では3人の子をもつ専業主婦に。

あの頃のスキンケア事情とは一変しました。

まず、ゆっくり自分の肌を眺める時間がありません。

気づけば季節が変わっているぐらい、肌に無頓着になってしまいました。

物理的に自分にかける時間がないのと、注目すべきところが、子供のこと、家のことと、自分ではなくなっているのが原因です。

女として美意識を捨ててはいけないと思うので、時々思いだしては、できる範囲でスキンケアしていこうと心がけている、そんな日常です。

スキンケアするタイミング!

スキンケアをするタイミングは大切だな、と思っています。

お風呂上がり、スキンケアをせずちょっとでも時間がたつと顔の肌がつっぱってくるのがわかります。

肌の水分がなくなっていっているのかな、と焦ります(笑)

やはりお風呂上がりの後など、肌がつっぱってくる前にすぐにスキンケアをするのが大切だと思います!

個人的な感じなのですが、肌がつっぱってしまってからスキンケアすると肌に化粧水などが浸透しづらい感じがするのです。

肌に化粧水が入っていけてない感じです。

逆につっぱる前にスキンケアをすると「肌に化粧水、浸透してる~。」と思えることが多いです。

何よりもまず保湿!

どちらかというとオイリー肌で、10代の頃は乳液やクリームなどベタつくものを肌に塗るのが嫌で、洗顔のみ、または洗顔と化粧水のみで済ませていました。20代になり少しずつ肌の乾燥を感じ始め、25歳を過ぎた頃から洗顔後に明らかな乾燥を実感するようになりました。肌荒れもしやすい体質ですが、洗顔後の保湿を疎かにすると、より肌荒れが酷くなるため、保湿の重要性を感じています。

今では入浴後、服を着るのもそこそこにまずフェイスパック、または化粧水で保湿し、保湿が終わり次第すぐに乳液で蓋をする!というスピーディーな保湿を心がけています。

すぐに効果は出ませんが、続けている時期は肌の調子がいいため自分には合っているのだと感じています。